阪神 梅野の1軍復帰を矢野監督が明言「上げようかなと思っている」

[ 2020年9月29日 22:37 ]

<神・中>中日に勝利し、ガッツポーズする矢野監督 (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 阪神の矢野燿大監督(51)は29日の中日戦後、右腹斜筋の筋挫傷で離脱している梅野について「上げようかなと思っている」と明日30日から1軍合流させることを明言した。

 梅野は17日巨人戦で患部を痛めて途中交代し、翌18日に出場選手登録を抹消。順調にリハビリを進め、この日行われたウエスタン・リーグのオリックス戦(鳴尾浜)で12日ぶりに実戦復帰。5回2死三塁で左前適時打を放つなど3打数3安打1打点と順調な回復ぶりを見せていた。

 矢野監督は「フミ(原口)も頑張っているし、誠志郎(坂本)も(試合)途中からいっても頑張っているんで。リュウ(梅野)も刺激を持って1軍に上がってくると、そういう相乗効果もあると思うんで。リュウ自身の活躍も期待しているし、そういう相乗効果も期待している」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月29日のニュース