ロッテ13、14日にユニ配布 「M」に込められた思い

[ 2020年9月29日 14:11 ]

 ロッテは10月13、14日の楽天戦(ZOZOマリン)で「CHIBAオリジナルユニホーム」をそれぞれの試合で先着8000名様にプレゼントする。

 CHIBAオリジナルユニホームは選手が着用するCHIBAユニホームとは別デザインのオリジナルユニホームで、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOが2年連続でデザインをプロデュースしている。

 10月13日・14日は地元千葉県のために戦う日「ALL for CHIBA」イベントを開催し、13日は成田市、14日は習志野市の市名入りALL for CHIBAロゴをユニホームの右袖に掲出したCHIBAユニホームを着用する。

 球団広報室は「ユニホーム全体に散りばめられたモチーフは、マリーンズのイニシャルの“M”と大切なモチーフでもあるカモメの形を表しています。ZOZOTOWNのイメージカラーでもある黒を縁どったカモメをALL for CHIBAのユニホーム全体にあしらうことで千葉が一丸となり、未来に向かってファンと共に羽ばたいていこうという思いを表現している非常にスマートなデザインのユニホームとなっています。今回でこのユニホームの配布は最後となりますので、ぜひこの機会に入手ください」とPRしている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月29日のニュース