DeNA伊藤光72日ぶり1軍 ラミレス監督「状態が良いということで」

[ 2020年9月29日 16:24 ]

セ・リーグ   DeNA―ヤクルト ( 2020年9月29日    横浜 )

スローイング練習する伊藤光(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの伊藤光捕手が29日、1軍に昇格した。7月19日以来となる。

 ラミレス監督は「状態がいいということで」と話した。この日はベンチスタートとなる見込み。

 伊藤光は7月18日巨人戦にスタメン出場するも、3回の守備から交代。指揮官は「伊藤光と今永のコンビネーションが機能していなかった。ゲーム前に戦略を立てているが、我々の練った戦略と違う方向にいっていた」と交代理由を説明し、翌日に2軍降格となっていた。

 代わって嶺井博希捕手、京山将弥投手が出場選手登録を外れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月29日のニュース