悔しい日もあった…ソフトB栗原、千金3ラン「積極的に振りにいこうと思っていました」

[ 2020年9月29日 22:08 ]

パ・リーグ   ソフトバンク6―2楽天 ( 2020年9月29日    楽天生命 )

楽天に勝利し、スタンドの声援に応える栗原(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは1―1で迎えた5回に栗原の勝ち越し12号3ランが飛び出し、楽天に6―2で快勝した。

 千金の一発を放った栗原は「チャンスだったので積極的に振りにいこうという気持ちで打席に入りました。芯に当たったのでスタンドに入ってくれと思いながら走っていました。追加点が取れて良かったです」と振り返った。

 栗原自身、打撃不振でスタメンから外れる試合もあった中での1発となった。「悔しかったですし、今日はスタメンと言われて何とかしてやろうというかチームのために一生懸命プレーしようと思って試合に出ました。今日の1発をきっかけにしながらも毎日試合があるので切り替えながら頑張っていこうと思います」と今後に向けて意気込んだ。

 最後に「今日は応援ありがとうございました。明日も試合が続きます。また勝てるように頑張りますので応援よろしくお願いします」とファンへメッセージを送った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月29日のニュース