異例の“スピード出世”オリックス・大下 来月にオリジナル・グッズ発売

[ 2020年9月29日 05:30 ]

オリックス・大下誠一郎グッズのロゴ(球団提供)
Photo By 提供写真

 異例の「スピード出世」だ。オリックスが、今月14日に支配下登録されたばかりの大下誠一郎外野手(22)のオリジナルグッズを来月上旬にも発売することが28日、分かった。大下の顔のアップ画像と「やったばい!!」の文字がプリントされたTシャツやフェースタオルなど4商品。球団関係者は「育成出身で、しかも1年目の選手。こんなに早くグッズ販売するのは記憶にない」と説明した。

 大下は15日の楽天戦で育成ドラフト入団選手では初となる初打席初本塁打の衝撃デビューを飾り、ここまで10試合出場で打率・257、1本塁打、5打点。出身地の“北九州弁”も魅力で、ブレークの兆しを見せる「金の卵」を球団も強力バックアップする。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月29日のニュース