気がつけば40年(20)電話で引退を確信した江川卓のひとこと「もし会っても本当のことを…」

[ 2020年9月29日 09:00 ]

「江川引退」をスクープした1987年11月8日付スポニチ東京版
Photo By スポニチ

 【永瀬郷太郎のGOOD LUCK!】記者生活40年を振り返るシリーズ。今回は1987年11月8日付1面で「江川引退決意」と打つに至った経緯について書きたい。

 その前日、私は解体作業を2日後に控えた後楽園球場にいた。51年の歴史を刻んだ後楽園のフィナーレを飾る「巨人軍OB対オールOB戦」を取材するためだ。

 金田正一、杉下茂、権藤博、稲尾和久、村山実、江夏豊、川上哲治、青田昇、山内一弘、長嶋茂雄、王貞治、田淵幸一…。グラウンドはさながら動く野球殿堂。ノスタルジックな思いを引き裂く電話が入ったのは正午すぎだった。

 江川が引退するという有力情報である。

 前回書いたように、江川が3試合連続完投勝利でシーズン12勝目を挙げたとき、私は「8―2」で引退すると思っていたが、その思いはいったん「5―5」まで後退した。小早川毅彦に逆転サヨナラ2ランを打たれはしたが、本来の投球が戻った9月20日の広島戦である。

 しかし、振り子はそこから再び引退に振れていった。江川の一挙手一投足を追う一方で、あちらこちらにアンテナを張った。そしてついに有力な情報を得たのである。

 13勝5敗、防御率3・51の成績を残したシーズン。まして32歳である。引退すると普通は思えない。だが、効く期間が短くなってきた中国バリにすがるしかない右肩痛、江川の美学を知る者にとってはありえないことではなかった。

 他社も同様の情報をつかんでいるかもしれない。独自と思っていたネタを他社に抜かれたことは何度もある。「江川引退」を打つのは今日しかないと思った。

 そうと決まれば、まず本人をつかまえなくてはならない。横浜市緑区(現青葉区)の自宅に電話した。江川はいないだろうが、正子夫人に所在を聞いてゴルフ場でもどこでも行くつもりだった。
 ダイヤルを回したのはシーズン終盤「いたずら電話が多いから」という理由で替えた江川家の新しい番号。かけるのは初めてだった。呼び出し音が1回もしないうちに、なんと江川本人が出た。

 不意を突かれて「いたの?」と言うと、「ゴルフにでも行ってると思ったんだろ。何だよ。こんな時間に電話かけてきて」。同じ昭和30年生まれのよしみで、ため口をきかせてもらっていた。

 「今日はどうしてんの?」

 「もうすぐ出掛けるよ。九州から知り合いの人が出てくるし、たくさんの人と会わなきゃいけないんだ。帰るのは深夜になるだろうな」

 後楽園から江川の自宅まで車を飛ばしても1時間はかかる。

 「どこに行くか教えてくれないかなあ。ちょっと聞きたいことがあるんだ」

 「ダメだよ。会う人に迷惑がかかるから」

 「ちょっとでいいんだけど…」

 「ダメ」

 これ以上しつこくするのは得策じゃない。かといって肝心の話を当てないと勝負できない。ズバリ聞くことにした。

 「引退の噂が出ている。大事な話だから直接会って聞きたいんだ」

 「オレも聞いたことがあるけど、その噂、いったい誰が流してんだろうな」

 声は妙に落ち着いていた。しばらく「会って」「会わない」の押し問答が続き、江川は最後にこう漏らした。

 「もし会ってもオレが本当のことをしゃべるわけないだろう」

 それって…。引退しないのが本当のことだったらしゃべれるはずだ。引退するのが本当のことだからしゃべれない。引退を肯定しているのである。

 これ以上の問答は必要ない。引退を確信して受話器を置き、新宿区早稲田のマンションを借りて7月にオープンした江川企画の事務所に向かった。一流企業を退社して取締役総務部長に就任した義兄と話をしていると江川から電話が入り、私に替わってくれという。

 「書くな」と言われるのかと思ったら全然違った。

 「おまえがいたのならちょうどいいや。明日のファン感謝デーのチケット、30枚頼んでくれない?」

 そんなのお安いご用だ。球団の営業担当の人に「江川が30枚用意してほしいと言ってるんですけど」と頼むだけでいい。

 それより…。翌8日に後楽園で行われるファン感謝デー。親類縁者を呼んで現役最後となるユニホーム姿を見せるつもりなのだ。

 確信の上に確信を得た。「へ」「も」「か」は必要ない。でっかい赤見だし「江川引退決意」で勝負した。(特別編集委員)

 ◆永瀬 郷太郎(ながせ・ごうたろう)1955年9月生まれの65歳。岡山市出身。80年スポーツニッポン新聞東京本社入社。82年から野球担当記者を続けている。還暦イヤーから学生時代の仲間とバンドをやっているが、今年はコロナ禍でライブの予定が立っていない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月29日のニュース