中日・勝野 8年ぶりのAクラスへ鬼門甲子園で先陣を切る

[ 2020年9月29日 05:30 ]

29日の阪神戦に先発する勝野
Photo By スポニチ

 きょう29日の阪神戦に先発する中日・勝野が鬼門突破の先陣を切る。甲子園では今季6戦全敗で自身も7月18日に敗戦投手となった。この日、ナゴヤ球場で最終調整を終え「(30日先発の)大野雄さんにバトンパスできる、いい流れを作りたい」と連敗ストップを誓った。

 警戒を強めるのが近本だ。今季は2打数無安打も社会人時代に内角速球を三塁打されたといい「自分の中ではやっかいな打者。嫌なイメージもあるけど、打たせんぞという気持ちで」とリードオフマンを全力で封じる構え。10月2日からは2勝7敗と苦戦する横浜スタジアムでDeNAとの3連戦も控える。8年ぶりのAクラスに向け、弾みを付ける勝利を奪いにいく。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月29日のニュース