ブルージェイズ・山口 ワイルドカードSの登録外れる

[ 2020年9月30日 00:18 ]

ブルージェイズ・山口(AP)
Photo By スポニチ

 ブルージェイズの山口俊投手(33)が28日(日本時間29日)、ワイルドカードシリーズのベンチ入り枠28人から外れた。前日練習ではキャッチボールなどで調整していたが、16年までDeNAでチームメートだったレイズ・筒香とのメジャー初対決はお預けとなった。

 メジャー1年目の山口は今季17試合に登板し、2勝4敗、防御率8・06だった。チャーリー・モントーヨ監督は「目標は2つ勝つこと。真ん中にエースを置く意味はいくつかある」と話し、エースの柳賢振リュヒョンジンを第2戦に起用する。

 チームは2戦先勝のワイルドカードシリーズを勝ち上がれば、リーグ優勝決定シリーズでインディアンスとヤンキースの勝者と対戦する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年9月29日のニュース