ロッテ痛い“お付き合い” 6投手全員が失点 井口監督「切り替えてやるしかない」

[ 2019年9月21日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ8―11オリックス ( 2019年9月20日    京セラD )

悔しそうな表情でベンチに戻る井口監督 (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 ロッテは3位・楽天とお付き合いの黒星。ゲーム差は0・5のままで、井口監督は「粘りましたけど、あと1本が出なかった」と唇をかんだ。4点を先制も先発のボルシンガーが今季最短の1回4失点KO。6投手全員が失点と投手陣が粘れなかった。

 打線は最大5点差を角中の4安打5打点などで、8回に1点差まで追い上げたが届かず。残り4試合。指揮官は「切り替えてやるしかない」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月21日のニュース