中日、2枚看板で逆転CSへ 柳「1試合も負けられない」大野雄「燃えますよね」

[ 2019年9月21日 05:30 ]

14日の阪神戦でノーヒットノーランを達成した大野雄(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 2枚看板が逆転でのCS進出に向けて必勝を誓った。中日は21日のヤクルト戦にチーム最多10勝の柳が先発する。ナゴヤ球場で最終調整を行った右腕は「もう1試合も負けられない。初回から全力で投げたい」とフルスロットル宣言だ。

 2・5ゲーム差で追う3位・広島との直接対決となる22日は大野雄の先発が見込まれる。現在の1軍先発陣でCSの出場経験があるのは大野雄だけ。チームは近年Bクラスが続き、終盤のCS争いからも遠のいていただけに「久々の感覚。燃えますよね」と意気込んだ。14日の阪神戦でノーヒットノーランを達成したばかりの左腕は「ノーヒットノーランの次の試合というより、CSを争う大事なゲームというのが強い。ただ試合に勝ちカープとの差を縮めたい」と闘志を燃やした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月21日のニュース