DeNA、連夜の奇跡起こせず 満塁でソト三振 ラミ監督「明日勝つ準備をする」

[ 2019年9月21日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA4―9巨人 ( 2019年9月20日    横浜 )

7回2死満塁、三振するソト(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 DeNAは巨人との直接対決に敗れ、土俵際に追い込まれた。2―7の7回、大和の2点二塁打で3点差とし、なおも2死満塁でソトが打席に入った。前夜のサヨナラ弾の再現とはならず、沢村の前に空振り三振。2夜連続の奇跡を信じたファンの歓声はため息に変わった。

 19日に右手小指付近に死球を受け欠場した筒香を欠いた打線は反撃及ばず。目の前での胴上げを阻止するには21日は勝つしかなく、ラミレス監督は「明日勝つ準備をして勝ちたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月21日のニュース