阪神、相手ミスで同点!広島ジョンソンが暴投2連発

[ 2019年9月21日 15:52 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2019年9月21日    甲子園 )

<神・広>6回無死一塁、送りバントを決める西勇輝(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 2点を追う阪神は6回、相手のミスも絡み同点に追いついた。先頭の梅野が四球で塁に出ると、西の犠打と代打・北條の進塁打で2死三塁に替わり、近本の2球目で広島・ジョンソンが暴投。無安打で1点を返した。

 その近本は左前打。福留も右前打を放ち2死一、三塁の好機をつくり、マルテへの3球目でまたしても暴投。思わぬ形で2得点し、試合を振り出しに戻した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月21日のニュース