【隠しマイク】プロ初登板前日の巨人・戸郷へ宮本コーチ「はきはきと!滑舌よく!」

[ 2019年9月21日 09:00 ]

<D・巨>21日の先発でのプロ初登板に向け報道陣に囲まれる戸郷(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 ◎西武・辻監督と球団OBの松沼博久氏の、試合前の恒例のやりとり。2日連続同じシャツを着用し2連勝していたが、この日は違うシャツを着ており「兄やん、今日は違うじゃないか!愛はないんか」。松沼氏「さすがに愛はあっても、3日続けちゃあ、臭いじゃん…。今日はネクタイできっちり…」。辻監督「そういう問題じゃない!」。大事な験担ぎだったようです。

 ◎腰痛から約2カ月ぶりに復帰した楽天・塩見。ウオーミングアップの際にナインに拍手で迎えられたが、なかなか拍手が終わらず「長い長い。長いって!」。照れくさそうでした。

 ◎DeNA・三嶋は「いやあ、出ちゃいましたね~」とどや顔。19日に自己最速の156キロをマークしました。

 ◎台湾出身の日本ハム・蕭一傑通訳は「最近、休みが多くないですか?」と話し掛けた記者から「働き方改革です」と返され「何ですか?早口言葉ですか?」。確かに言いにくいフレーズです。

 ◎プロ初登板前日の囲み取材を受けようとしていた巨人のドラフト6位・戸郷に対して宮本投手総合コーチは「はきはきと!滑舌よく!」とアドバイス。堂々と話していました。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月21日のニュース