阪神・近本 歴代新人3位の155安打目 西武・源田に並んだ

[ 2019年9月21日 15:44 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2019年9月21日    甲子園 )

<神・広>6回2死、近本は左前打を放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神の近本光司外野手(24)が6回の3打席目に左前打を放ち今季155安打目をマーク。歴代新人では源田(西武)に並んで3位に浮上した。

 19日のヤクルト戦では154安打目を放ち、セ・リーグ1位だった1958年長嶋茂雄(巨人)の記録を塗り替える金字塔を打ち立てたばかりだが、5試合連続安打となる1本で甲子園のファンを喜ばせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月21日のニュース