楽天、守護神・松井まさかの被弾 今季被本塁打5本中3本がメヒア

[ 2019年9月21日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天3―5西武 ( 2019年9月20日    メットライフD )

9回1死一塁、メヒア(左)にサヨナラ2ランを打たれた松井(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 楽天は守護神が痛恨の一発を浴びた。同点の9回に救援した松井が、1死一塁からメヒアにサヨナラ2ランを被弾。今季の被本塁打5本のうち3本がメヒアと、まさに天敵だ。

 高めの直球を運ばれたが、平石監督は「球種が分かっているような打ち方をしてくる。対策を考えないと」と指摘。松井は「実力がなかっただけ。西武とは4試合ある。まだやり返せるし抑えなくちゃいけない」。4位・ロッテが敗れたことで辛くも3位の座はキープした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月21日のニュース