巨人がDeNAと“V決定戦” ドラ6・戸郷が初登板初先発、筒香はベンチスタート

[ 2019年9月21日 16:57 ]

セ・リーグ   巨人―DeNA ( 2019年9月21日    横浜 )

<D・巨24>前日に続いて試合前の円陣で声出しをする坂本勇主将(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 21日に横浜で行われるセ・リーグ巨人―DeNA戦のスタメンが発表され、マジック2で迎えた巨人はドラフト6位右腕・戸郷翔征(19)がプロ初登板初先発する。

 球団の高卒新人が初登板初勝利を挙げれば、66年の堀内恒夫以来53年ぶり。さらに優勝決定戦で初登板初先発初勝利なら球界史上初の快挙となる。

 DeNAは主砲・筒香はベンチスタート。4番には左翼・佐野が入った。

 【巨人のスタメン】1番右翼・亀井、2番遊撃・坂本勇、3番中堅・丸、4番三塁・岡本、5番一塁・大城、6番左翼・重信、7番二塁・田中俊、8番捕手・炭谷、9番投手・戸郷

 【DeNAのスタメン】1番中堅・乙坂、2番右翼・梶谷、3番二塁・ソト、4番左翼・佐野、5番一塁・ロペス、6番三塁・宮崎、7番遊撃・大和、8番投手・上茶谷、9番捕手・戸柱

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月21日のニュース