巨人、伏兵が大仕事 大城2カ月ぶり5号 重信は4カ月ぶり2号

[ 2019年9月21日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人9―4DeNA ( 2019年9月20日    横浜 )

6回無死、石田からソロ本塁打を放ち、手を叩く重信(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人は大城と重信の伏兵の本塁打で、効果的に追加点を奪った。

 大城は3回2死から右翼へ7月8日以来の5号ソロ。「感触は良かった。点が欲しかったので、積極的にいった」と笑顔で振り返った。6回は先頭の重信が5月6日以来の2号ソロを右翼へ放ち「真芯でした。角度よく上がってくれたので入りました」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月21日のニュース