ツインズがチーム記録に並ぶ8発 今季2度目のアーチ攻勢

[ 2019年5月24日 15:14 ]

ア・リーグ   ツインズ16―7エンゼルス ( 2019年5月23日    アナハイム )

2発を放ったツインズのサノ(AP)
Photo By AP

 ア・リーグ中地区で首位に立っているツインズはエンゼルスに大勝して3連勝。ここ9戦では8勝目を飾り、今季の成績を33勝16敗とした。

 この日はミゲル・サノ(26)とジョナサン・スコープ(27)の2発を含め、チーム記録に並ぶ1試合8本塁打をマーク。ツインズは4月20日のオリオールズ戦でも8本塁打を記録しており、同一シーズンで1試合8本以上のホームランを複数回マークしたのは、2005年のレンジャーズ以来、メジャーでは14年ぶりとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月24日のニュース