金村義明氏「給付金詐欺」を電話で一喝「なんでこっちが振り込みボタンを押すんや!」

[ 2019年5月24日 20:26 ]

金村義明氏
Photo By スポニチ

 野球解説者の金村義明氏(55)が24日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜後7・00)に出演。「給付金詐欺」被害に遭いかけたことを明かした。

 3月末のある日、事務所兼自宅で金村さんの妻が電話に出たところ、「累積医療費給付金」2万8000円を振り込む期限がその日の昼までである、と言われたという。メインバンクを聞かれ、その後銀行員を名乗る男から電話があり、クレジットカードと通帳を持って、提携している機械のあるATMに行けと指示されたという。しかしその話を聞いた金村さんは「振り込んでもらうのに、なんで通帳とキャッシュカードがいるんや」と詐欺を疑い、自ら出かけることにした。

 ATMに着いた金村さんは“コールセンター”と言われた番号に電話をかけ、言葉巧みに残高を読み上げるように指示されると適当に1億円以上の金額を言ってみたという。しかし、その金額で相手が「本人確認ができました」と言ったことで詐欺を確信。その後相手が送金ボタンを「押してください」と言ったところで「なんでこっちが振り込みのボタンを押すんや。完全に詐欺やな」と一喝すると、電話は切られたという。

 詐欺を食い止めたとは言え、金村さんは「ごっつ頭に来ています。ブチ切れています。劇場型詐欺。嫁イチコロ」と怒り心頭なところを見せていた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月24日のニュース