中日 モヤが今季初昇格 2軍で好調 打率・329、9本塁打

[ 2019年5月24日 08:45 ]

中日・モヤ
Photo By スポニチ

 中日のスティーブン・モヤ外野手(27)の今季初昇格が決まった。24日のヤクルト戦から合流。直近5試合で計10得点の貧打打開へウエスタン・リーグで打率・329、9本塁打の好調助っ人に声がかかった。

 23日にマツダスタジアムで全体練習を指揮した与田監督は「こういう時期は多くを求めてはいけないが、あと1本が出ない状況。いろんな意味で動いて試してみる」と明かし、先発陣の一角を担ってきたロメロに代えての昇格を決めた。

 モヤは昨季も7月22日のヤクルト戦で2打席連続本塁打を記録するなど、外国人枠の関係で限られた46試合の出場で存在感を発揮。「春からバッティングの状態はいいと聞いている」と長打力に期待を寄せた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月24日のニュース