大谷、本拠で“珍事” 4年ぶり12度目の雨天中止

[ 2019年5月24日 02:30 ]

エンゼルスの大谷翔平(AP)
Photo By AP

 エンゼルス・大谷の9試合ぶりのベンチスタートが発表されていたツインズ戦は雨天の影響で中止となった。年間通じて雨が少なく温暖な気候のエンゼルスタジアムで、悪天候による中止は15年以来4年ぶり。66年開場以来、12度目の珍事となった。

 同戦は23日(日本時間24日午前5時開始)に順延され、ブラッド・オースマス監督は「明日も同じ左投手なら同じラインアップ」と説明。大谷は同様に代打待機し、雨により見合わせたキャッチボールも行う見込みだ。 (アナハイム・柳原 直之)

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月24日のニュース