ソフトB・デスパイネ、延長V2ラン「何とかランナーを返したいという気持ちで」

[ 2019年5月24日 22:22 ]

パ・リーグ   ソフトバンク6―3ロッテ ( 2019年5月24日    ZOZOマリン )

10回無死二塁、中越え2ランを放ちファンの声援に応えるデスパイネ(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは、3―3で迎えた延長10回にデスパイネが勝ち越しの13号2ランを放つと、続く松田宣が10号ソロ。6―3と勝ち越し、連敗を2でストップした。

 デスパイネは「グラシアルが二塁打を打って、何とかランナーを返したいという気持ちで、自分もコンパクトに打ちたいと思い打席に入りました。良い形で勝ち越しの2ランを打てて良かったです」と振り返り、続けて「その後マッチ(松田宣)のホームランも出て、非常に嬉しかったです」と満足げに話した。

 デスパイネは、この試合でも2本の本塁打を打って、5月に入り10本の本塁打を記録している。「徐々に自分の調子を取り戻しているので、このまま継続してチームの勝利に貢献出来るようにもっともっと打っていきたいと思います」と今後に向けて意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月24日のニュース