広島・誠也 同点ソロで3冠再浮上

[ 2019年5月24日 18:24 ]

セ・リーグ   広島―巨人 ( 2019年5月24日    東京D )

<巨・広>2回無死、同点ソロ本塁打を放つ鈴木(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 広島・鈴木誠也外野手(24)は1点を先制された直後の2回の先頭で、ヤングマンの初球を中堅右への14号ソロとして、同点に追いついた。

 「打ったのは直球。しっかりと捉えることができました。すぐに追いつけてよかったです」

 初回には、巨人・坂本勇がリーグトップに並ぶ14号を放っていた。鈴木も14号で追いつき、再び打撃リーグ3冠に躍り出た。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月24日のニュース