楽天・岸が1軍合流 25日オリックス戦で先発復帰へ「不安消えてきた」

[ 2019年5月24日 17:47 ]

 左太腿裏痛で2軍調整を続けていた楽天・岸が、25日のオリックス戦(楽天生命パーク)で先発復帰する。3月29日のロッテとの開幕戦の途中で左脚に違和感を訴えて降板して以来の1軍登板。ブルペンの傾斜を使って強めのキャッチボールを行うなど前日練習を終えた右腕は「時間はかかったが、日を重ねるごとに不安は消えてきた」と自信を見せた。

 イースタン・リーグでは2試合に登板。17日の西武戦では7回83球で2安打無失点と復調をアピール。球速も最速147キロを記録し、7三振を奪った。岸の1軍合流を受け、平石監督も「帰ってきてくれたので、それはうれしい」と頼もしげだった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月24日のニュース