楽天ドラ6渡辺佳プロ初安打 祖父に「“打ったよ”と報告したい」

[ 2019年5月24日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天2―11日本ハム ( 2019年5月23日    札幌D )

 楽天は11失点の大敗で連勝は4で止まった中で、ドラフト6位・渡辺佳がプロ初スタメンでプロ初安打を放った。「9番・三塁」でフル出場。5回1死から、初球の123キロスライダーを中前に運んだ。「今日出れば良いなと思っていた。ボールは実家に飾ってもらいます」。

 祖父は横浜高前監督の渡辺元智氏で「“打ったよ”と報告したい。1本出ただけなので、これからも結果を出したい」。19日に1軍に初昇格したばかりだが、平石監督は「またチャンスを与えたい」と目を細めた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月24日のニュース