ソフトB千賀、1歳長男にバースデー白星贈れず…「きょうだけは勝ちたかった」

[ 2019年5月24日 23:02 ]

パ・リーグ   ソフトバンク6―3ロッテ ( 2019年5月24日    ZOZOマリン )

<ロ・ソ>ソフトバンク先発・千賀(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのエース千賀滉大投手(26)は24日に1歳となった長男の誕生日を勝ち星で飾れず、悔しがった。

 8回123球で4安打2失点、毎回の9奪三振で森につないだが9回、守護神が清田に同点弾を浴び、リーグ単独トップの6勝目は消滅。

 「チームが勝ったのは良かったけど…。きょうだけは勝ちたかった。マウンドでもこんなに思うことはないけど…」。それでも勝利数、勝率1・000、防御率1・38、三振数89と、投手4冠をキープしているのはさすがだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月24日のニュース