DeNA・浜口 右ふくらはぎの打撲のため抹消

[ 2019年4月19日 18:49 ]

セ・リーグ   DeNA―広島 ( 2019年4月19日    マツダ )

 DeNAの浜口遥大投手が19日、右ふくらはぎの打撲のため出場選手登録を外れた。

 17日の中日戦(ナゴヤドーム)に先発し、5回無死から高橋の打球を右ふくらはぎに当て、松葉づえをついて球場を後にしていた。三浦投手コーチは「そんなに重症ということではないが、次は間に合わない。10日間空けようということ」と説明した。

 浜口は今季、3試合に先発して1勝1敗も防御率1・71。4月10日の阪神戦(甲子園)では1安打完封勝利を飾るなど、安定した投球を見せていた。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月19日のニュース