阪神 G菅野打ちへ大幅にオーダーを組み替え 糸井が2番、初昇格の陽川が7番

[ 2019年4月19日 17:37 ]

セ・リーグ   阪神―巨人 ( 2019年4月19日    甲子園 )

<神・巨>スタメン(撮影・成瀬 徹) 
Photo By スポニチ

 平成最後のTG3連戦の初戦。両軍のスタメンが発表された。阪神は今季初昇格を果たした陽川が「7番・一塁」で先発する。

 陽川は昨年9月8日の巨人戦で2回に左中間席へ先制弾を放っている。巨人・菅野からの初打席初本塁打はセ・リーグ打者では初の快挙だった。その再現を狙いたい。

 糸井を今季初めて2番で起用するなど大幅にオーダーを組み替ええ、伝統の一戦に挑む。
 
 1(二)糸原
 2(右)糸井
 3(中)中谷
 4(三)大山
 5(左)福留
 6(捕)梅野
 7(一)陽川
 8(遊)北條
 9(投)メッセンジャー
 

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月19日のニュース