西武・源田 4試合ぶりにスタメン復帰「もう腫れもないし、大丈夫です」

[ 2019年4月19日 18:31 ]

パ・リーグ   西武―ソフトバンク ( 2019年4月19日    メットライフD )

<西・ソ>中村(右)に拍手されながら遊撃の位置へ向かう源田(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 西武・源田が4試合ぶりにスタメン復帰した。

 源田は13日のオリックス戦で右手首に死球を受けて「右手関節挫傷」の診断。翌14日に代走出場したものの、プロ野球記録を更新していた1年目開幕からの連続試合フルイニング出場は299でストップした。

 この日は試合前練習もフルメニューをこなし「もう腫れもないし、大丈夫です。ずっと試合に出たいな、と思っていたし、ベンチでは声を出して真剣に応援していました」。試合には「9番・遊撃」で出場した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月19日のニュース