オリックス 大城&ロメロが一発攻勢で先発の山岡もり立てる

[ 2019年4月19日 19:00 ]

パリーグ   楽天―オリックス ( 2019年4月19日    楽天生命 )

<楽・オ>3回1死、大城は左中間へソロ本塁打を放つ(撮影・西海健太郎)   
Photo By スポニチ

 オリックスが一発攻勢で、先発の山岡をもり立てた。

 2回に先制点を許したが、3回1死から大城が安楽のスライダーをとらえて、今季1号の同点ソロ。「完ぺきにとらえることができましたが、まさか入るとは思いませんでした。早く追いつきたかったので、同点にすることができてよかったです」と喜ぶと、4回にはロメロが続いた。

 1死から139キロの内角直球をフルスイングし、左翼席の中段まで運ぶ1号の勝ち越しソロ。「ファーストスイングから積極的に打ちにいこうと思っていた。甘めに来たボールをうまくとらえることができたよ」と、楽天のウィーラーに負けじと、4番の意地を見せていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月19日のニュース