中日3連勝!笠原2勝目、阿部3打点 20日も勝てば1075日ぶり首位だ!

[ 2019年4月19日 21:28 ]

セ・リーグ   中日4―2ヤクルト ( 2019年4月19日    ナゴヤD )

<中・ヤ>決勝ホームランを放った阿部(中)は笑顔でナインとハイタッチ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日が3連勝で貯金を3とし、首位・ヤクルトに0.5差に迫った。20日も勝てばも16年5月10以来、1075日ぶりに首位に立つ。

 中日は1点を追う2回、、1死一、二塁で阿部が左前へタイムリーを放ち追いついた。4回には高橋が四球を選び1死一塁とし、阿部が左中間へ2号2ランを放ち勝ち越した。阿部はこの日3打点。6回に1点を返されたが、7回には平田の中前打をアディバに2死満塁とし、高橋が押し出しの四球を選んで再び突き放した。先発の笠原は6回途中まで投げ5安打2失点、9奪三振で今季2勝目。鈴木博が6セーブ目。

 先手はヤクルト。2回、バレンティンの左前打を足場に築いた1死二、三塁で村上の遊ゴロ間に先制。6回にも1死二、三塁で雄平が左犠飛を放ち1点を返したが及ばなかった。先発・小川は6回まで投げ6安打3失点で今季2敗目を喫した。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月19日のニュース