中日・根尾 ダッシュなど再開 19歳の誕生日「できることをしっかり」

[ 2019年4月19日 14:07 ]

<中日2軍練習>右手に包帯を巻き、屋外ランニングを再開した根尾(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 左手を負傷した中日の根尾昂内野手(19)が19日、ナゴヤ球場でダッシュやネットスローなどを再開した。

 根尾は16日のウエスタン・リーグ阪神戦(ナゴヤ球場)で守備の際、走者と交錯し、左手人差し指を裂傷。8針縫うけがを負った。

 翌日から右手だけでのティー打撃は行っていたもののダッシュなどは控えていた。一部メニューの再開に「腫れていたところも引いてきて、良くなっている」と回復を強調した。

 ドラ1ルーキーはこの日が19歳の誕生日。「先輩方から『おめでとう』と言っていただいて嬉しかったです」とにっこり。今年1月にも右ふくらはぎの肉離れを経験し「けがをした年なのでしっかり治して、初めてのプロの世界なので、自分でできることをしっかりして、次の年につながる良い1年にしたい」と抱負を口にした。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月19日のニュース