中日・阿部 ライアンキラーだ!適時打に本塁打と大暴れ

[ 2019年4月19日 19:26 ]

セ・リーグ   中日―ヤクルト ( 2019年4月19日    ナゴヤD )

<中・ヤ>4回裏1死一塁、阿部は勝ち越し2ランホームランを放ち、ベンチのナインと笑顔でハイタッチ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 「ライアンキラー」の誕生だ。中日の阿部が適時打に本塁打と大暴れ。1点を追う2回2死一、二塁から相手先発・小川の低めストレートを左前に運ぶ同点打。「積極的にいった結果が良かったと思います」とうなずいた。

 さらに4回1死一塁からは左中間へ勝ち越しの2号2ラン。フルカウントから高めのカットボールを振り抜き、スタンドへ運んだ。

 阿部は今月5日の神宮でも小川から3ランを放った。今季の2本塁打はいずれも小川からの一発。これで相手右腕には6打点を荒稼ぎ。お得意様となった。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月19日のニュース