大谷 本拠に残り調整中 遠征同行せず チームはレ軍に6年ぶり3連敗 

[ 2019年4月19日 02:30 ]

ア・リーグ   エンゼルス4―5レンジャーズ ( 2019年4月17日    アーリントン )

<レンジャース・エンゼルス>5回途中5失点で降板する先発ハービー(AP)
Photo By AP

 エンゼルスはレンジャーズに13年以来6年ぶりの同一カード3連敗。レッズから新加入の先発ハービーが5回途中5失点と崩れた。

 右肘手術からの打者復帰を目指す大谷は遠征に同行せず、本拠で調整を続けている。ビリー・エプラーGMは「マシン打撃で1日約20スイング。メジャーの平均的な球速の球を打っている」と状態を説明している。 (アーリントン・後藤 茂樹)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月19日のニュース