マー君 決め球スプリットの軌道修正 21日先発に備える

[ 2019年4月19日 02:30 ]

<ヤンキース・レッドソックス>17日の試合中、ダウアウトから戦況を見つめる田中(AP)
Photo By AP

 20日(日本時間21日)のロイヤルズ戦に先発するヤンキースの田中がブルペン入り。5失点を喫した14日のホワイトソックス戦でツーシームに似た軌道になり、課題を残したスプリットの修正に取り組んだ。

 分析担当者も立ち会い、機器でデータを収集。ロスチャイルド投手コーチは「本来のスプリットを取り戻すことが必要。精度を上げるために何か助けになれば」と話した。田中は打撃練習も行い、柵越えを2本放って同僚から歓声を浴びた。(ニューヨーク・杉浦 大介通信員)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月19日のニュース