ダル 自己最速タイ99マイルで2勝目狙う 「重い球」強化で球速アップ

[ 2019年4月19日 02:30 ]

15日のマーリンズ戦で最後の打者に自己最速タイを連発したダルビッシュ
Photo By 共同

 カブスのダルビッシュは2勝目を狙う20日(日本時間21日)ダイヤモンドバックス戦に向け、44球の投球練習を行った。

 初白星を挙げた15日のマーリンズ戦で最後の打者に投じたツーシームが立て続けにメジャー自己最速タイの99マイル(約159キロ)を記録。理由の一つが表面がゴム製の重い球を壁に投げつける強化運動。投球練習で最初から力を入れられるようになり「100メートル走の選手が6、7割で走っていてもトップのスピードは出ない。投げるのも一緒だと思う」と効果を口にした。 (マイアミ)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月19日のニュース