西武・金子侑 意地の一打 チーム初安打放ち「何とか塁に出ようと」

[ 2019年4月19日 22:31 ]

パ・リーグ   西武0―2ソフトバンク ( 2019年4月19日    メットライフD )

 西武・金子侑が意地の一打を放った。

 打線はソフトバンク先発・千賀の前に5回までノーヒット。6回1死で打席に立った金子侑は「(対戦が)3巡目だったし、何とか塁に出ようと思っていた。(無安打は)気にせず、集中して打席に入った」。直球を左前に運んでチーム初安打。スタンドを沸かせた。

 しかしチームは2安打のみで今季初の零敗。今季2度目の3連敗で、ロッテと並んで最下位に転落した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月19日のニュース