最下位からの逆襲へ!会沢 サヨナラ打で堂々宣言「これから必ず巻き返します」

[ 2019年4月19日 22:40 ]

セ・リーグ   広島2―1DeNA ( 2019年4月19日    マツダ )

<広・D>延長10回裏1死満塁、会沢(中央)はサヨナラ打を放ちナインの祝福を受ける(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 広島の会沢が延長10回に劇的なサヨナラ打。チームを今季初の2連勝に導きリーグ戦の巻き返しを誓った。

 広島は延長10回にDeNA4番手のパットンから無安打ながらも1死満塁のチャンスを作ると、会沢が右中間へサヨナラ適時打。会沢は試合後のお立ち台で「皆が繋いでくれて、これだけたくさんのお客さんも声援してくれて何とか返そうと思って打席に入りました」と喜んだ。

 DeNAの先発今永に7回無得点と抑えられるも「仲間を信じていつかこういうチャンスがきた時にしっかり打てるようにとは思っていました」と反撃のチャンスでの心構えは十分だった。

 今季チームは開幕から6カード連続勝ち越しなしで最下位と低迷。会沢は「本当にいつも熱い声援ありがとうございます。選手たちは1試合も諦めていません。これから必ず巻き返します。これからも応援よろしくお願いします」と本拠マツダスタジアムに詰めかけたファンの前で力強く宣言した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月19日のニュース