雄星、2試合連続白星逃す 野茂、井川に続き3人目

[ 2019年3月31日 02:30 ]

ア・リーグ   マリナーズ6―7レッドソックス ( 2019年3月29日    シアトル )

<マリナーズ・レッドソックス>9回、モアランドが逆転3ランを放ち生還、勝利が消えベンチでがっくりする菊池(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 29日(日本時間30日)、米本土デビュー戦となるレッドソックス戦に先発、あと2アウトで初白星を逃したマリナーズの菊池。先発としてメジャーデビューした日本投手は16人中11人が初戦で白星。2試合続けて勝敗が付かなかったのは95年ドジャースの野茂英雄、07年ヤンキースの井川慶以来、菊池が3人目となった。井川は3試合目、野茂は7試合目の先発で初勝利を手にした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月31日のニュース