DeNA 6年ぶり開幕カード勝ち越し!佐野サヨナラ打、山崎が今季初勝利

[ 2019年3月31日 17:34 ]

セ・リーグ   DeNA3―2中日 ( 2019年3月31日    横浜 )

<D・中>お立ち台でタオルを掲げる山崎(左)と佐野(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAは2―2の9回、大和、楠本の安打と犠打で1死一、三塁とし、代打で登場した佐野の左前適時打でサヨナラ勝ちを収めた。開幕3連戦の勝ち越しは6年ぶり。先発・井納は5回1失点で、9回に登板した5番手の山崎が今季初勝利を手にした。

 中日は6回、ビシエドの今季チーム1号で試合を振り出しに戻したが、9回に4番手・小熊が連打を浴びた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月31日のニュース