巨人・畠 6回途中8K2失点で今季初勝利の権利「後は応援に回ります」

[ 2019年3月31日 15:50 ]

セ・リーグ   巨人―広島 ( 2019年3月31日    マツダ )

<広・巨>6回、マウンドを降りる畠に拍手を送る原監督(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 巨人・畠が31日、広島戦(マツダ)に先発し、5回2/3を6安打2失点。今季初勝利の権利を持って、リリーフ陣に託した。

 初回は鈴木の中前適時打、3回には鈴木の中犠飛で2点を失ったが、8三振を奪うなど要所で粘った。降板後には「結構打たれはしましたが、何とか粘れて良かったです。後は応援に回ります」とコメントした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月31日のニュース