佑にオープナーの可能性 ローテ谷間の4・4楽天戦

[ 2019年3月31日 06:10 ]

日本ハム・斎藤(撮影・高橋茂夫) 
Photo By スポニチ

 日本ハムは最初のローテーションの谷間となる開幕から6戦目の4月4日楽天戦で「日本版オープナー」を実現する可能性が出てきた。

 メジャーでは救援投手が先発で1回程度を投げ、本来の先発が登場。その変形で先発が2、3回を投げ、2番手以降につなぐ継投策だ。現在中継ぎの斎藤が候補となるが、31日以降もブルペン待機するため、上原、バーベイトらも候補となりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月31日のニュース