巨人・丸 移籍後初安打「まだまだ足を引っ張ってばかりなので、もっともっと頑張ります」

[ 2019年3月31日 15:25 ]

セ・リーグ   広島―巨人 ( 2019年3月31日    マツダ )

<広・巨>5回2死二塁、丸は勝ち越しタイムリー二塁打を放ち、二塁ベース上で小さくガッツポーズ。左は田中(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人・丸佳浩外野手(29)が31日、広島との開幕カード3戦目(マツダ)で移籍後初安打を放った。同点の5回2死二塁で迎えた第3打席。九里の内寄りに入った直球を右越えに運ぶ適時二塁打。「詰まりましたけど風に乗って飛んでくれた」。12打席目で飛び出した巨人初安打は、勝ち越しのタイムリーになった。

 29日の開幕戦は4打席連続三振だったが、30日は選球眼の良い丸らしく3つの四球を選んで2度生還。元本拠地での今季初勝利に貢献していたが「まだまだ足を引っ張ってばかりなので、これからもっともっと頑張ります」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月31日のニュース