マリナーズ菊池雄星の父・雄治さんが死去、59歳「残りのシーズンを父にささげたい」

[ 2019年3月31日 15:28 ]

マリナーズ菊池雄星投手
Photo By スポニチ

 マリナーズ菊池雄星投手(27)が30日(日本時間31日)、球団を通じて父・雄治さんが59歳で死去したと報告した。

 「本日、かねてより病気療養中であった父・菊池雄治が永眠いたしました。生前、父は私に野球に専念し、そのままチームの勝利のために頑張ってほしいと言っていました。私は父の願いに敬意を表し、全力で頑張り、残りのシーズンを父にささげたいと思っています」と文書で父への思いをつづった。

 続けて「この件に関しては、以上が私の唯一の声明になりますが、野球に関する質問は引き続き3月31日の日曜日から受ける予定です。私の家族へのご配慮に感謝申し上げます」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月31日のニュース