ソフトB始球式にアサヒイメージガール鈴木望が登場 ショートパンツ姿で「緊張」の1球は…

[ 2019年3月31日 13:36 ]

<ソ・西>始球式を行う鈴木望(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 31日のパ・リーグ、ソフトバンク対西武戦(ヤフオクドーム)の始球式に、2019年アサヒビールイメージガールの鈴木望(26)が登場した。

 第33代目を表す背番号「33」のユニホームに白いショートパンツ姿でマウンドに上がった。セットポジションから投げ込んだボールはワンバウンドして、打者の背部へ。野球経験のある父とキャッチボールして練習してきたが、ホームまで届かず悔しそうな表情。「観客の皆さんがいっぱいで緊張しました」と初の大役を振り返った。

 福岡を訪れるのは2度目だという。「街の雰囲気が良くて、食べ物もおいしい。明太子で2杯もおかわりしちゃいました」。「柳田選手のプレーを生で見るのが楽しみ」と主砲の活躍を期待していた。

 パ・リーグの開幕カード、ソフトバンク対西武戦(ヤフオクドーム)では「アサヒスーパードライスペシャル2019」が開催されている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月31日のニュース