大船渡・佐々木 今季初実戦で最速156キロ!日米スカウト陣も驚き

[ 2019年3月31日 12:14 ]

作新学院との練習試合に先発し3回1安打1失点と好投の大船渡・佐々木
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト1位候補に挙がる大船渡(岩手)の佐々木朗希投手(3年)が31日、作新学院(栃木)との練習試合で今季初登板。先発で3回1安打1失点だった。

 2回には先頭から三塁打を浴びてピンチを招くも、3者連続三振で切り抜けた。3回には自身の適時失策で1点を許したものの、今季初実戦にして最速156キロを計測。ポテンシャルの高さを発揮し、ネット裏で見つめるNPB全12球団にメジャー6球団のスカウト陣を驚かせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年3月31日のニュース