ヤクルト・石山 金足農の後輩たちの健闘称える「胸を張って秋田に帰れる結果」

[ 2018年8月21日 20:17 ]

<大阪桐蔭・金足農>優勝を逃し、涙の金足農・吉田(中央)(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 第100回大会全国高校野球選手権大会決勝で破れはしたが、準優勝を果たした金足農出身のヤクルト・石山が後輩たちの奮闘をねぎらった。

 マツダスタジアムの広島戦の練習前にテレビで経過をチェックしていたといい、「甲子園準優勝おめでとうございます。試合前だったので途中までしか見れませんでしたが、結果を見て残念な気持ちはすごくあります。大阪桐蔭は強かったです」と相手の大阪桐蔭を称えた。

 石山自身も快進撃に力をもらっていた1人だ。「全国の野球を見ていた方々に感動を与えられたと思うし、自分も野球をしている1人として感動しました。あれだけ野球で人々を魅了できるのはうらやましいし、すごいと思う。胸を張って秋田に帰れる結果だと思います。あとは、全員しっかりケアをして次のステップに進んでいってほしいです」。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月21日のニュース