巨人・坂本、早期復帰へ今週2軍戦出場予定 左脇腹肉離れで離脱から1カ月

[ 2018年8月21日 05:30 ]

巨人の坂本勇
Photo By スポニチ

 巨人・坂本勇が、早期復帰に向けて悲壮な覚悟を口にした。左脇腹肉離れで7月17日の離脱から1カ月。今週2軍戦で実戦復帰を予定する。「無理してケガしたら一番駄目だけど、万全になるまで待っていたら凄く長くなる。そこは僕の感覚だと思う」。患部が問題ないと判断できれば、強行1軍復帰も辞さない構えだ。

 「一日でも早く戻りたいとは思うけど、思ったより平行線だった」と一進一退のリハビリを続けている。現在チームはCS圏争いを繰り広げているだけに、もどかしい思いがある。「(2軍で)試合に出たらすぐ(1軍)でしょ。2軍でずっと試合に出ても仕方ない」と胸中を明かした。

 過去には右膝を負傷した阿部が「ダブルヘッダー復帰」した例がある。昨年7月1日にジャイアンツ球場での2軍戦に出場後、東京ドームに直行して1軍に合流した。24日からの阪神3連戦は東京ドーム開催で24、25日はナイター。2軍の24、25日は鎌ケ谷で日本ハムとデーゲームで、日程的には阿部流復帰も可能だ。

 坂本勇も「場所は関係なく、まずは2軍の試合に出たい」とジャイアンツ球場以外での2軍戦出場も視野に入れる。28日から首位・広島との3連戦(東京ドーム)が控える。一刻も早い復帰を模索していく。 (神田 佑)

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2018年8月21日のニュース