DeNA・大和 移籍後初アーチ!この試合4安打目と大当たり

[ 2018年8月21日 20:21 ]

<D・巨>7回、ソロ本塁打を放DeNA・大和(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 DeNA・大和が21日の巨人戦で、移籍後初アーチとなる1号ソロを放った。4点を追う7回2死走者なし。相手先発・内海の投じた内角への直球を完璧にとらえ、右翼席へと運んだ。この試合は初回から3打席連続で安打を放っており、この一発が4安打目となった。「打ったのはストレートだと思います。初球から積極的に振っていこうと決めていた」と振り返った。

 1試合4安打は、8月12日の阪神戦(横浜)以来となった。8月17日の広島戦から1番打者に抜擢されて以降は、打撃が絶好調だ。4試合連続でマルチ安打をマークしており「1番としてとにかく塁に出たい」という役割を見事に果たしている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月21日のニュース