巨人・岡本 4番の働き!2安打2打点「甘い球が来たら積極的にいこうと」

[ 2018年8月21日 22:30 ]

セ・リーグ   巨人4―1DeNA ( 2018年8月21日    横浜 )

<D・巨>3回 2死 二、三塁 中前適時打を放つ巨人・岡本 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 巨人・岡本が4番の働きを見せた。

 3回2死から田中俊、マギーの連打で2死二、三塁。「2アウトからのチャンスだったので何とか(走者を)還したかった。甘い球が来たら積極的にいこうと思っていた」。143キロの直球を弾き返し、2点中前打となった。6回には左中間を破る二塁打を放ち、4点目につなげた。チームは3連勝。「もっと連勝できるように頑張ります」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年8月21日のニュース